スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジーの夢

 7月10日、いよいよ『月刊モブ』第一号がダウンロード開始予定ですよ。
 ちなみにコチラからβ版がダウンロード出来ますので宜しければどうぞ→http://mobmagazine.web.fc2.com/framepage.html

 さて、今回は私が以前見た夢から話を始めましょう。

 その夢の主人公は、一人の老人でした。年齢は60代後半~70代前半というところでしょうか。
 同い年くらいの妻と二人で都内のマンションに住んでいます。
 今でこそごく普通の老人として暮らしていますが、実はこのじいさん、元「勇者」でした。
 かつて、彼がまだ10代の頃、突如として異世界に召喚され、魔王との戦いに身を投じていた過去があるのです。魔王を倒した若者は、無事もといた世界に帰りついたというわけです。ちなみに奥さんの方も異世界で共に戦った仲間でした。
 さて、何十年もの間平穏な生活を送っていた元勇者のおじいさん。一人娘は結婚し、孫がもうすぐ小学校に上がる頃、事件がおこります。
 おじいさんの住んでいた都心を、大地震が襲ったのです。
 マグニチュード8.0の未曾有の大震災が関東地方を壊滅させました。おじいさんの住んでいたマンションも倒壊寸前になりますが、おじいさん夫妻は何とか生きていました。
 連絡が途絶えた娘一家がまだ生存していると信じて、娘の入学の時の為に買っておいたランドセルを持って、マンションから脱出し、娘一家を探す旅に出ます。
 当然のことながら首都圏はほぼ壊滅。道路もライフラインもズタズタになり、治安も悪化の一途をたどっていますが、おじいさん達はは流石に元勇者です。
「この程度のピンチなら何百回となく乗り越えてきたわい」
 とばかりに見事なサバイバル生活を送りつつ、政府に見放された被災者たちの指導者的な立場になっていきます。
 果たしておじいさんたちは孫と再会できるのか……。

 と、こういう夢だったのです。
 どうです? 夢とは思えないくらいドラマチックでしょう?
 これ、ほぼ脚色加えてないんですよ。

 小説でもRPGでも、最近のファンタジー作品って、ほとんど少年少女が主人公です。
 どんな形であれ、まだ10代後半とか20そこそこの若者たちが強大な敵と戦って打倒していく。
 では、その後は……? 
 と私は考えてしまう。

 魔王がいる。このままでは世界が滅ぶ。倒さねばならぬ。
 選ばれし若き勇者に全てが託され、勇者は様々な艱難辛苦と、たくさんの犠牲の末に魔王を倒す。
 ではその後は?
 魔王を倒したとはいえ、勇者の人生は続く。まだ若いのだから、そこから先があるはずだ。

 例えば勇者は、王女様と結婚して末長く幸せに暮らすのかもしれない。
 だがそうすると、彼は必然的に王とならざるを得ない。勇者であった彼が、政治をしなければならぬ。
 彼は果たしてその生活に耐えられるのか?
 かつて勇者だった彼も、絶え間なく続く対外戦争や国内の政争からは逃れられないのではないか。
 勇者であったことへの重圧、王族でない王への不信、嫉妬……。
 彼の戦いは、ひょっとすると魔王を倒してからが本番なのかもしれないのです。

 或いは逆に、平穏な生活に戻っていくかもしれない。
 しかし、彼が勇者であった事実は消えません。それは何より、彼の心の中から消えていかない。
 彼は平穏な生活を送りながらも、どこかで自分がまだ勇者であると思っている。
 冒険の日々と戦いの高揚を忘れることができないとすれば、彼の生活にはどこか、虚しさが付き纏ってしまうのではないか。彼は、自分の人生のピークは既に終わってしまっているのだと、感じずにはいられないのではないか。

 私の夢の中の勇者は、後者の例の典型でした。
 彼は既に勇者ではない。冒険の日々は過ぎ去り、小さいが手堅い幸せを得ていたはずの彼が、大地震が起こった途端に生き生きし出すのです。
 街は壊滅、惨憺たる状況にもかかわらず、彼は年甲斐もなく、わくわくしてしまう。

 私はそれを見ながら、どうしようもなく侘びしくなってしまいました。
 彼のことが哀れだったのです。
 彼は、若き日に魔王を倒し世界を救った瞬間に、世界から放り出されてしまった。それまで彼を中心としていた世界が、突如として、彼を単なる民衆Aに落としたのです。彼はそのギャップを抱えたまま、平平凡凡に何十年も生きてきたのです。
 
 物語が終わっても、生き残った登場人物達の人生は続きます。
 そこを限界まで誠実に描いたファンタジーを書けないだろうか……。
 
 というわけで(だけでもないけど)、ファンタジー小説の構想を今スゲぇ練ってるところです。
 乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊谷雑文組合

Author:熊谷雑文組合
熊谷雑文組合運営のブログです!皆で書いてたりします★
◆メンバー(このブログの執筆者達)
小竹大樹…隊長的な人
朽葉…ネットランナー
善浪栄一…目が死んでる
萌兄…イラスト係兼、メイド狂
環俊次…2次元ジゴロ
加糖コージ…中学二年生
きのこ汁子…ドール愛好家
など。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
Twitter
カウンター
ご意見、ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
コメント
トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デジタル書房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。